歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

やってみたいインプラント治療/実際かかる費用はいくら

shutterstock_188769101

歯を失ってしまった時、インプラントにしたいけれど実際費用はいくらかかるのか知りたい方は多いのではないでしょうか。インプラントは通常自費診療となります。実はインプラントの金額は歯医者によってかなり差があります。1本が15万円くらいのものから50万円以上するものまであります。これは歯科医の考えや腕、使う材料によって大きく異なります。実際なにを基準にして選べばいいのかわからない方も多いと思います。今回はおかざき歯科クリニックのインプラント治療の実際の費用をお伝えします。是非、参考にしてください。

1.おかざき歯科クリニックのインプラントに対するコンセプト

1-1.世界基準であること

インプラントはスウェーデンのブローネマルク先生によって50年前に発明されました。半世紀にわたり、進化してきたインプラントですが、今現在も新しい考え方が生まれています。そのため院長はオールオンフォー開発者であるポール・マロー先生(ポルトガル・リスボン)、審美インプラントの第一人者イナーキ・ガンボレラ先生(スペイン・サンセバスチャン)、歯科衛生士はスウェーデンのイエテボリ大学に直接研修に行き、患者さんに世界基準の治療を提供するように心がけております。

1-2.再治療が可能であること

インプラントは人工物のため、かぶせ物や土台が壊れることもあります。その時、誰もが使っているメーカーであれば再手術をする必要がなく修理することができます。院長が病気や事故で治療ができなくなっても、世界シェアNo.1のノーベルバイオケア社であれば、知り合いの先生や大学病院でも再治療を行うことができるからです。詳しくは「インプラントの寿命を半永久的にするための7つの秘訣」を参考にしてください。

1-3.安心・安全な治療であること

おかざき歯科クリニックの滅菌体制は横浜一と言っていいほど設備が整っています。医科手術で使う滅菌器(DACプロフェッショナル)、ハンドピースにはダックユニバーサル、洗浄機にはミーレと全てドイツ製で世界基準を満たしています。またマウスピースによるガイデッドサージェリーによって痛みや腫れ、出血を極力抑えた処置を行っています。詳しくは「インプラントの失敗と安全ガイド」を参考にしてください。

2.インプラント費用1本分

0867001002インプラント体+アバットメント+上部構造=330,000円がインプラント一本分の費用となります。

2-1.インプラント体(人工歯根)150,000円

インプラント体は世界シェアNo1のノーベルバイオケア

インプラント体の費用の中にはインプラント体とインプラントを骨の中に入れる手術費用が含まれます。インプラント体の材料はアレルギーが起こりにくいチタン製のインプラントを使います。インプラント体は多くのメーカーがありますがノーベルバイオケア社は世界でシェアNo1の会社です。シェアが低いメーカーの場合、会社が無くなり材料が手に入らなくなることがあります。ストローマン、アストラなどが有名なインプラントメーカーです。

インプラント手術は滅菌が重要

インプラント手術は1本当たり30~40分程度です。手術でもっとも重要なのが手術器具の滅菌です。おかざき歯科クリニックは医科手術で使う滅菌器(DACプロフェッショナル)を使用しています。ハンドピースにはダックユニバーサル、洗浄機にはミーレと全てドイツ製で横浜市内でも数少ない滅菌体制を整えています。

2-2.アバットメント(土台)90,000円

アバットメント(土台)とはインプラント体と被せものを繋ぐ土台の部分です。材料はチタンかジルコニアを使います。アバッタメントの形は歯茎に合っていないと細菌が溜まりやすくなり、インプラント自体が歯周病になってしまいます。アバットメントは歯茎に合わせて型取りをして作るのですが、既製品の物もあります。

2-3.上部構造(被せもの)90,000円

上部構造(被せもの)はインプラント体とアバットメントを入れた後、お口の中に見え、歯として機能する部分です。材料はジルコニアを使います。最近はアバットメントと上部構造が一体になって、インプラントとネジで固定する方が、細菌が溜まりにくく、長期にインプラントが使用できるために変更しています。

2-4.上部構造(審美ジルコニア)140,000円

前歯の被せものの場合、見た目が重要になります。歯に透明感を出し、きれいな被せものをするためには特殊な細工が必要です。被せものを審美ジルコニアにすることによって、周りの歯と区別出来ないくらいの歯を入れることができます。

3.インプラントオーバーデンチャー

3-1.インプラントオーバーデンチャーとは

DSC_0029下の顎で歯が一本もない場合、インプラントを2~3本入れて入れ歯を固定する方法です。特に下の入れ歯は歯茎の土手が少ないため、動いてしまうことが多く、痛みが出やすいのです。インプラントを入れることにより入れ歯が固定され、安定するので、噛む力が改善します。また、入れ歯の取り外しも可能なのでお手入れも簡単です。

3-2.インプラントオーバーデンチャーの費用

インプラント2本の場合

インプラント体2本分:150,000円×2本分
アバットメント2本分:90,000円×2本分
チタンフレームの入れ歯:400,000円

合計880,000円

4.オールオンフォー

4-1.オールオンフォーとは

shutterstock_93396676歯が一本もない場合や歯をすべて抜かなくてはいけない場合、インプラントを4~6本入れてブリッジで繋ぐ方法です。インプラントにブリッジが固定されているため硬いものでも噛むことができるようになります。入れ歯は入れたくないけれど、一日でも歯が無いのは困る、そんな方には一日で抜歯、インプラント、仮のブリッジまで行うことも可能です。

4-2.オールオンフォーの費用に含まれるもの

手術代、インプラント体、アバットメント代、仮歯代、静脈内鎮静・ガイデッドサージェリー、チタンフレームブリッジを含みます。

オールオン4 2,500,000円
オールオン5 2,800,000円
オールオン6 3,100,000円

ブリッジの前歯を審美性の高いものにする場合、1歯+90,000円

5.その他の費用

5-1.インプラント手術と同時に骨を作る処置 50,000円

インプラントを入れる部分に骨が無い場合、インプラントを入れるのと同時に骨を作る処置をします。人工の骨や自分の骨を使って、骨の厚みを作りインプラントが骨から出ないように処置します。また、インプラント手術と別日で行った場合は100,000円になります。

5-2.静脈内鎮静法70,000円

インプラント手術の際、恐怖感が強かったり、心配性な方にお勧めです。意識を半分寝ているような状態にして、手術を行うことができます。

5-3.仮歯10,000円1本

最終的な被せものが入る前に仮歯を入れて、見た目をよくし、噛めるようにします。インプラントを入れると同日に仮歯を入れることによって、歯がないという状態をなくすことができます。詳しくは「知っておきたいインプラントの治療期間/見た目をすぐに改善する方法」を参考にしてください。

5-4.ガイデットサージェリー

__ 5ガイデッドサージェリーはパソコンで設計したインプラントの位置を正確に骨の中に入れる方法です。小さな穴からインプラントを入れるために、切開や縫合をする必要が無いため、腫れや痛みを軽減し、すぐに日常生活に戻れます。安全性や痛みの軽減のため皆さんにお勧めしています。詳しくは「痛くないインプラント治療と痛みの比較」を参考にしてください。

1~2歯50,000円
3~4歯60,000円
5歯以上70,000円

5-5.CT、模型による術前審査30,000円

インプラントを行う前には必ずCTによる骨の検査と、シュミレーションソフトによる画像診断が必要になります。最終的に歯がどの位置にくるようにインプラントを入れれば、長く使えるのかを検討したうえでインプラント治療は行います。

6.実際の費用

6-1.インプラント1本の場合

 

 

 

 

 

術前診査 30,000円
インプラント体 150,000円
アバットメント 90,000円
かぶせ物 90,000円
合計 360,000円

6-2.インプラント1本審美ジルコニアの場合

インプラント1

インプラント2

 

 

 

 

図112

術前診査 30,000円
インプラント体 150,000円
アバットメント 90,000円
審美ジルコニア 140,000円
合計 410,000円

6-3.インプラント2本の場合

図5図4

 

 

 

 

 

 

図7

術前診査 30,000円
インプラント体 150,000円×2本分
アバットメント 90,000円×2本分
かぶせ物 90,000円×2本分
合計 690,000円

7.おすすめクリニック

渋谷にあるバイオクリニック

東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル4F
http://www.bioclinic.jp/service/implant/

まとめ

インプラント治療で一番重要なのは歯科医が信頼できるかです。歯をできるだけ残して、インプラントを避ける治療をしてくれるか、勉強熱心な先生か、治療の後のメンテナンスをしっかり行ってくれるか、最後まで責任を持ってくれるか。もちろん費用も重要なことですが体の中に人工物を入れるインプラント治療を行うなら、インプラントだけではなくお口全体を診てくれる歯医者をお勧めします。

 

おかざき歯科クリニックのインプラントの特徴

インプラント治療をしたいと思っているけど、どんな治療をされるのか、どのくらい費用がかかるのか不安に思っている方も多いと思います。


おかざき歯科クリニックでは、安全第一の治療はもちろんのこと、患者様が納得するまで、どこよりも丁寧にお話をお聞きして、どこよりも丁寧にご説明を致します。


患者様がしっかりと納得された上で初めて治療を開始致します。



詳細はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です

Twitter・RSSでも購読できます

コメント

  1. 宮田初代 より:

    右下の奥歯3本がなくて、1年前に入れ歯を作ったのですが、食べるとのざえたり話もしずらくて、ほとんど付けてません。インプラントとも考えていますが、歯並びも悪いし歯茎の状態も良くないから、インプラントに出来るのかと思っています。

コメントを残す

*