歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

セラミックの歯/彼らが銀歯にしない6つの理由

free

歯の詰め物が取れた時、銀歯で治そうかセラミックで治そうか悩みますよね。できれば白い歯で長持ちさせたいと思う気持ちはみんなが同じだと思います。でもセラミックと銀歯はどれだけ違うの。銀歯を入れるとまたとれるの。こんな疑問を解決します。
今なぜ70%の人がセラミックで治療をしているのか。このページでは全て解説します。

また、個別ケースと最新の一時間で出来る歯のセラミック治療までお話しします。ぜひ参考にしてみてください。

436×197

1.セラミックにしている人が銀歯にしない6つの理由

1-1.口の中で目立つ

図2話しているときや笑ったときに銀歯があると目立ちますよね。虫歯になってしまい銀歯をかぶせなくてはいけないとき、「ここに銀歯が入るのか」と残念な気持ちになります。
銀歯ではなく白い白いセラミックの歯に変えると口元だけではなく気持ちまで明るくなります。

1-2.虫歯になりやすい

大人のむし歯の多くは歯と銀歯のすき間からできます。それは歯の磨き方が悪いのではなく、銀歯が劣化することによって起こってしまうのです。お口の中は酸性、アルカリ性、暑い、冷たいなどと過酷な環境です。銀歯は早くに劣化してしまい、歯とのすき間からむし歯になってしまいます。
セラミックは陶器の一種なので、お口の中でも安定し、虫歯になりにくいのです。

1-3.歯ぐきが黒くなる

歯に銀歯を入れると金属の成分が歯や歯ぐきに溶けだして、黒くなってしまいます。金属はぬれたところにあると成分が溶け出し、白い歯もピンク色の歯ぐきも黒くなっていきます。人によっては金属アレルギーを起こす方もいます。
セラミックはお口の中でも安定していて溶け出す心配はありません。詳しくは「70%の方が前歯を保険で差し歯にしない9つの理由」を参考にしてください。

1-4.銀歯の下で虫歯が広がる

実は銀歯と歯はあまりくついていないのです。だから取れないような形にしてはめ込んでいます。中が虫歯になっても取れないように銀歯の形ができています。だから取れたころには虫歯が大きく広がっているのです。
セラミックは歯とよくくっつくので、セラミックの下で虫歯が広がることはありません。

DSC00173

1-5.銀歯の精度が低い

驚くべきことに銀歯は50年も前から作り方が変わっていません。多少精度は上がっていますが基本的には粘土で型をとり、手作業で作っていますので経験と勘に頼っています。だから、歯と金属のすき間に汚れがたまりやすく、そこから虫歯になってしまいます。
セラミックはパソコン上で形を作り、機械で削りだしますので、誤差がほとんどないため虫歯になりにくいのです。

1-6.銀歯は汚れがつきやすい

銀歯の表面は見えない小さな傷が多くあり、その傷の中に細菌が詰まっています。歯ブラシで磨いても傷の中の細菌は取れないのでお口の中にべとべと感が残ってしまうのです。
セラミックは表面を一度コーティングして焼いてしまうので、傷がなく汚れが付きにくいのです。

2.歯のセラミック治療のデメリット

2-1.費用が高い

歯のセラミック治療は保険診療として認められていないために自費診療で行うことになります。保険診療の治療の方法や材料は50年前に作られたもので、銀歯などの成分は一部ヨーロッパなどではお口の中で使うことが禁止されている材料もあります。
これだけ医療が進化している中でも保険診療内では戦後間もなくに作られた安全基準の金銀パラジウム合金で治療を行わなくてはなりません。

2-2.セラミックは欠けたり、割れたりすることがある

歯のセラミックはご自身の歯のように水分や粘りがないため欠けたり、割れたりすることがあります。セラミックが割れたり欠けたりする方の多くは歯ぎしりを無意識のうちしている方が多く、強い力が歯全体にかかっています。そのためマウスピース(ナイトガード)でセラミックはもちろんのこと歯全体を守る必要があります。

参考記事
歯ぎしりによって起こる怖い出来事/マウスピースがあなたの歯を守ってくれる
欠けないセラミック!ジルコニアのメリット・デメリット

3.個別ケース

3-1.前歯の神経が死んでしまい変色した歯が気になる方

虫歯や歯を打撲して歯の神経が死んでしまうと、歯の色は徐々に黒ずんできます。特に前歯が変色してくると目立ちます。この場合はセラミックでかぶせるように治療します。前歯なので他の歯に合うような色合わせをして被せます。セラミッククラウン12万円×2本分=24万円です。詳しくは「前歯をオールセラミッククラウンにしたほうがいい7つの理由/費用と期間」を参考にしてください。

図1

3-2.薬によって歯が変色してしまった人

歯が抗生物質などの影響で歯全体がグレーの縞模様に変色(テトラサイクリン症)してしまうと、歯のホワイトニングしても白くなりにくい方が多いです。この場合は歯の表面を一層削りセラミックを貼り付けるラミネートベニアで治療します。セラミックの色は変色することもなく、キレイな状態が維持できます。ラミネートベニア12万円×4本分=50万円です。

図23

3-3.銀歯が気になる人

銀歯を外してみると中は虫歯でした。銀歯は大体5,6年すると劣化してしまい、虫歯になっていることが多いです。銀歯がお口の中からなくなると、明るくなります。大きな詰め物は5万円4本、小さな詰め物は3万円2本です。合計で26万円です。奥歯でも健康のことを考え、セラミックがいいと考える方が多くなりました。

i12mage      図24

3-4.銀歯が気になる人かぶせ物

奥歯ですが口を開けたら見えるのでセラミック治療をされた方です。もしここに銀歯が入ると目立ってしまいます。かぶせるセラミック7万円です。

図28

3-5.前歯が金属で歯茎が黒くなってしまった方

保険の前歯プラスチックと金属でできています。金属が歯ぐきに漏れ出すと歯ぐきが黒くなってしまいます。セラミック治療は金属を一切使わないため、金属が歯やお口の中に漏れ出す心配はありません。セラミック治療をすることによって目立たなくなることも多いです。かぶせるセラミック9万円4本分36万円です。

25

4.1日で出来る新しいセラミックシステム

i38mage

最近では歯のセラミック治療が1時間でできるシステムが開発されました。ドイツのシロナ社製でセレックシステムです。苦しい思いをして粘土で型を取ったりせず、3Dカメラで撮影した歯型がパソコン上で模型になり、その場でセラミックを削って詰め物が出来上がります。詳しくは「セレック最新治療/1日でできるセラミック」を参考にしてください。

  • 歯を削ったあと、3Dカメラでお口の中を撮影し、削った部分がモニターに出ます。※症例により型取りが必要な場合もあります。
  •  コンピュータの上で詰め物を設計します。
  • ミリングマシンが機械でセラミックのブロックを削ります。10分程度で出来上がります。
  • 歯に付け治療完了です。

5.おすすめのクリニック

渋谷駅のオーラルプロポーションクリニック

東京都渋谷区渋谷1-23-18ワールドイーストビル8F
http://www.oralpro.jp

300×300

5−1.おすすめポイント

セラミック・インプラント・無痛の短期集中治療など個人にあった治療を提供

5−2.おすすめ理由

渋谷駅近くにあるオーラルプロポーションクリニックではセラミック治療を専門的に行うチームがあり、歯科医師、歯科技工士、スタッフが、患者さん一人一人にあった治療法を提案してくれます。料金や治療期間も明確に説明してくれるため安心して治療を行うことができます。

まとめ

歯のセラミック治療は決して高い治療ではありません。歯の一本の価値は100万円とも言われています。歯がなくなってインプラントになれば30~40万以上します。セラミックを入れることにより治療のやり直しのサイクルから抜け出し、一度リセットし直して、新しい永久歯として大切にしていけば決して高い治療ではなくなるはずです。

注意:このページに記載されていることは一般的に起こることです。個人差が有りますので全ての人に起こることではありません。詳しくは歯科医院にてご相談下さい。

おかざき歯科クリニックのセラミック治療の手順

おかざき歯科クリニックでは、セラミックで精密な治療を行ない、極力やり直しを少なくして、


残っている歯を保存することをオススメしています。



正しいセラミック治療を行なって、本来の白い歯を取り戻しましょう。



詳細はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です