95%の親知らず抜歯が可能!新百合ヶ丘駅徒歩1分のアコルデ歯科医院には名医がいる

【執筆・監修】岡崎 弘典

おかざき歯科クリニック 院長

親知らずを抜歯したいけれど、腫れや痛みが心配になりますよね。

でも、どうせ抜くなら就職前に親知らずを抜歯してスッキリしておきたいと考えているのではないでしょうか。

もしかすると親知らずを抜歯すれば小顔になるかもしれません。

親知らずの抜歯は20歳前後がもっともいいタイミングで、年齢が高くなればなるほど、骨が硬くなり、抜歯の後の腫れや痛みが強くなります。

でも、通常の歯医者では横向きの親知らずや歯茎に潜っている親知らずは抜いてくれず、大学病院や総合病院に紹介されてしまいます。なぜなら、親知らずの多くは横向きや骨の中に埋まっていて、抜歯するには技術と経験が必要なのです。

そこでおすすめなのが新百合ヶ丘駅徒歩1分にある「アコルデ歯科医院」です。親知らず抜歯の名医である永瀬先生が治療を行なっている歯医者です。難易度の高い親知らずでも95%は「アコルデ歯科医院」で抜歯を行うことが可能です。新百合ヶ丘で親知らず抜歯を希望される方は、ぜひ一度、「アコルデ歯科医院」でご相談されることをおすすめします。

1.親知らず抜歯をアコルデ歯科医院で抜いたほうがいい6つの理由

1−1.95%の親知らずの抜歯が可能です

アコルデ歯科医院では他の歯医者では抜けない難しい親知らずの抜歯でも95%の確率で抜歯をすることが可能です。他の歯医者で断られたり、大学病院等に紹介されたりする横向きや骨の中に潜っている親知らずでもアコルデ歯科医院では抜歯をすることができます。遠くの大学病院まで行かなくても、アコルデ歯科医院で大学病院と同じ様に抜歯をしてくれるのです。

1−2.親知らず抜歯後の腫れや痛みが少ないです

アコルデ歯科医院では親知らず抜歯の後、腫れや痛みが少ないことで評判です。経験のない歯科医師や研修医が抜歯を行うと歯に無理な力がかかり、抜歯後に腫れや痛みが強くなります。アコルデ歯科医院では極力腫れない様に小さな傷口から抜歯を行うため、腫れや痛みが少ないのです。

1−3.親知らず抜歯時間の平均は20分です

親知らず抜歯で大変なのは長い間、口を開けていたり、時間がかかると麻酔が切れてきて痛みが強くなることです。アコルデ歯科医院では骨の中に潜っている親知らずでも平均20分で抜歯を行うため、短時間で痛みが少なく抜歯をすることができます。

1−4.CTレントゲン撮影を行い安全な治療を受けることができます

アコルデ歯科医院ではCTレントゲンを完備しているために、親知らず近くの血管や神経を事前に確認できます。親知らず抜歯のリスクを減らし、安全な治療を受けることができます。。

1−5.親知らずを当日、抜歯することも可能です

アコルデ歯科医院では予約を取っていただければ当日の抜歯も可能です。親知らずによる口臭が気になる方や腫れが心配な方は電話で当日の親知らず抜歯希望とお伝えしていただければ、抜歯を行います。

1−6.土曜日、祝日、GWにも抜歯が可能です

親知らずを抜きたいが平日休みが取れない方、親知らず抜歯後の腫れが気になり休みの時に抜きたい方にはアコルデ歯科医院がおすすめです。土曜日や祝日などでも親知らず抜歯を行ってくれます。

2.アコルデ歯科医院の親知らず抜歯の費用と時間

抜歯費用 抜歯時間 腫れや痛み 腫れの継続日数
まっすぐ 2,000円 5~10分 ほぼ無い ほぼ無い
斜め 3,000円 15~20分 10%の方に出ます 3日程度
横向き 4,000円 20~30分 20%の方に出ます 5日程度

*費用や時間などは目安としてください。
*腫れや痛み、継続時間は個人差があります。
*費用は保険診療3割負担の場合です。
*CTレントゲンは3,000円程度です。
*その他に初再診料、管理、他のレントゲンの費用などが必要です。

3.親知らず抜歯の治療動画

親知らず抜歯の動画です。親知らずが生えている方向によって抜歯にかかる時間は異なります。

3−1.まっすぐに生えている親知らずを1分で抜歯する方法

まっすぐ生えている親知らず抜歯の流れと実際の治療の様子をわかりやすく動画にまとめましたので、こちらでご覧ください。

【治療内容】親知らずはまっすぐに生えているが歯茎が被っているため、腫れや口臭が気になるため抜歯となりました。部分麻酔をして1分で抜歯をし、糸で縫って終了です。

【通院回数】初診時レントゲン検査など、2回目抜歯、翌日消毒、1週間後抜糸の計4回です。

【費用】総額6,000〜10,000円程度 / 内訳:初診時の検査3,000円程度(CT検査が必要な場合+3,000円 )、親知らずの抜歯の治療費2,000円、その他初再診料数百円程度(保険適用内)

【リスク・副作用】腫れ、痛み、出血、内出血、麻痺がでる場合があります。

3−2.骨の中に埋まっている横向き親知らずを抜歯する方法

横向き親知らず抜歯の流れと実際の治療の様子をわかりやすく動画にまとめましたので、こちらでご覧ください。

【治療内容】親知らずが横向きのため抜歯となりました。部分麻酔をして30分で抜歯をし、糸で縫って終了です。

【通院回数】初診時レントゲン検査など、2回目抜歯、翌日消毒、1週間後抜糸の計4回です。

【費用】総額10,000円程度 / 内訳:初診時の検査 3,000円+CT検査3,000円 、親知らずの抜歯の治療費4,000円、その他初再診料数百円程度(保険適用内)

【リスク・副作用】腫れ、痛み、出血、内出血、麻痺がでる場合があります。

5.おすすめクリニック

新百合ヶ丘のアコルデ歯科医院

【ホームページ】 https://www.acorde-dental.com/wisdom/
電話番号 044-952-1555
住所 神奈川県麻生区上麻生1-20-1小田急新百合ヶ丘駅ビル5F 新百合ヶ丘駅から徒歩1分
【医療理念】 正確な判断と確実な治療を患者様に提供すること
【治療で心がけていること】とにかく患者様のお話を聞くこと、患者様とのコミュニケーションを大切にすること
【院長】永瀬 哲弥(ながせ てつや)
【略歴】1988年3月 城西歯科大学 卒業(現 明海大学歯学部)
       4月  医療法人社団 共友会
    1990年7月 アコルデ歯科医院開院
【資格】 日本歯科大学臨床研修指導医

歯のブログがすすめる理由

アコルデ歯科医院の永瀬先生は日本歯科大学口腔外科元教授の住友先生のもとで口腔外科を学んだ経験があります。そのため親知らずが横向きや潜っていても、できるだけ腫れや痛みを少なく抜歯する技術があります。また、一般の歯医者では大学病院に紹介してしまう親知らずでも抜歯が可能です。新百合ヶ丘の近くで親知らず抜歯を希望されている方は是非、新百合ヶ丘駅徒歩1分のアコルデ歯科医院で抜歯されることをおすすめします。

おかざき歯科クリニックの親知らずの抜歯治療の特徴

親知らずの抜歯治療

親知らずの抜歯は腫れや痛みを伴うことが多いです。


おかざき歯科クリニックではできるだけ痛みが軽減するような抜歯法を行っております。


親知らず抜歯前には口の中をきれいにし、抜歯後細菌が感染しないようにします。


また、CTレントゲンで事前に親知らずの方向を確認したり、骨を削る際にはピエゾサージェリーという機械で極力腫れないようにすることなどを行っています。


詳細はこちら

歯のブログを書く私が、本当に信頼している歯医者はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です

Twitter・RSSでも購読できます

【執筆・監修】岡崎 弘典

日本口腔インプラント学会
日本矯正歯科学会
マロ・クリニック研修オールオンフォーインプラント、ポルトガル・リスボン2010年
イナーキ・ガンボレラ研修審美インプラント、スペイン・サンセバスチャン2012年
障がい者歯科一次医療機関
神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医
がん歯科医療連携登録医

コメントを残す

*