歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

初めて使う入れ歯安定剤の選び方

free

入れ歯安定剤ってどんなものでどんな時に使用するの?どんな種類があるのだろう?と悩んでいませんか。入れ歯を使っているが違和感がある、でも歯医者さんに行く時間もないのでとりあえず入れ歯安定剤でなんとかしたい。たくさん種類のある入れ歯安定剤の中からどれを選んだらよいのか分からないという方必見です。

基本的に歯科医院では、入れ歯安定剤の使用はお勧めしておりませんが、どうしてもという場合もあるでしょう。そこでこれを読んでもらえれば、それぞれの症状に合った入れ歯安定剤の選び方・上手な付き合い方が分かります。

1.入れ歯安定剤とは

入れ歯安定剤とは、入れ歯が痛い、違和感があるという症状に対し効果を発揮するものです。入れ歯の悩みとして多く見られるのが痛み、グラつきなどですが、入れ歯安定剤を使用することで密着性を向上させ入れ歯が安定することで、その症状を軽減・改善することができます。
しかし、入れ歯はその人の口に合うようにオーダーメイドで作られているもので、それぞれその人によって症状、原因は異なります。その人の症状に合った入れ歯安定剤を選び正しく使用していただくことが必要です。

2.入れ歯安定剤の特徴と種類

基本的に、入れ歯を安定させる、痛みの軽減という効果に大きな違いはありませんが、使用方法や形状で4種類に分けることができます。

f-2-1-b_image2-1「クリームタイプ」

レジン床、金属床の入れ歯に使用できます。
症状:入れ歯のグラつきやそれによる痛みに。
(特徴)

  • 粘着力に優れ、安定力がある。
  • クリーム状で柔らかく伸ばしやすい。
  • 使用後の入れ歯についたクリームは比較的簡単に除去できる。
  • 口の中で徐々にとけてしまう。(成分はほとんど吸収されず体外に排出されます。)
  • 粘着性が強いため、使用後の口の中に付着したクリームの除去に時間がかかる。

【商品一覧】

  • 新ポリグリップS(アース製薬)… 弱いメンソールのにおい
  • 新ポリグリップ無添加(アース製薬) … 無臭、安定剤のにおいの気になる方へ。
  • 新ポリグリップEX(アース製薬) … 粘着力がとても強い
  • タフグリップクリーム無添加(小林製薬)… 無臭、ざらつきが少ない。

2-2「粉末タイプ」

レジン床、金属床の入れ歯に使用できます。045-01
症状:入れ歯のグラつきやそれによる痛みに。
(特徴)

  • サラサラの粉末状のため使用後の安定剤の除去がしやすい。
  • 薄づきで均等に広がるので違和感も少なく、安定させることができます。
  • 唾液と混ざることで粘着状へと変化するため唾液量の少ない方には不向きです。

【商品】

  • ポリグリップパウダー無添加(アース製薬)… 無臭、安定剤のにおいの気になる方へ。
  • 新ファストン(ライオン)… メンソールのにおい

2-3「シートタイプ」

レジン床、金属床の入れ歯に使用できます。seabond_ph01
症状:入れ歯のグラつきやそれによる痛みに。
(特徴)

  • 用途はクリームタイプ、粉末タイプとほぼ同じですが、携帯に便利です。
  • 均等に広がらないことがあるため、噛み合わせにずれが生じる場合があります。
  • 使用する際に水が必要となります。

【商品例】

  • タッチコレクトⅡ(シオノギ製薬)… 無臭、1箱100枚入り
  • シーボンド(エーザイ)… 上顎用・下顎用がある。無臭。ハサミが必要。

2-4「クッションタイプ」

レジン床の入れ歯に使用できます。g0l2sg0000002q3g
症状:入れ歯のグラつきやそれによる痛みに。
(特徴)

  • クッション性のため入れ歯が歯ぐきにあたるときの痛みを緩和し、安定させます。
  • 粘着タイプと比べるとべたつきが少なく、2~3日連続使用できます。
  • 金属床に使用することができません。
  • 粘着力が強いため、安定剤の除去が困難な場合があります。
  • 均等に広がらない場合があり、その状態のまま使用することによって噛み合わせにずれが生じ、顎関節の異常が起こるなどの可能性があります。
  • 連続使用をすることにより材質が悪化し粘膜に炎症が起きたりします。

【商品例】

  • ポリデント(アース製薬)… 木工用ボンドのようなにおい、弱い粘着刺激あり。
  • タフグリップ透明(小林製薬)… 木工用ボンドのようなにおい、弱い粘着刺激あり。
  • 新ライオンデントピンク(ライオン)…
  • クッションコレクト(シオノギ製薬)… 木工用ボンドとぶどうのにおい。粘膜刺激あり。

dental_img213.入れ歯安定剤のメリット・デメリット

3-1メリット

入れ歯安定剤を使用することで得られる効果は、

  • 以前はできなかった物を噛み砕くことができるようになる。
  • 口の中が小さいなどの理由から、正しい形の入れ歯を作ることができなかった人の入れ歯を安定させることができる。

つまり、噛む力の弱い高齢者の方などは、入れ歯安定剤を使用する・使用しないで、劇的に効果が変わる人も少なくありません。

3-2デメリット

歯科医師の中では、入れ歯安定剤の使用はお勧めしておりません。 その理由は、

  • 入れ歯はその人の口にぴったり合うように作られている。
  • 入れ歯安定剤の使用により、歯茎が痩せてしまう。
  • 化学薬品を使用しているため、アレルギー反応など人体に異変をもたらす可能性がある。

つまり入れ歯安定剤を使用した時点で、すでに入れ歯と口の中が合っていないということなのです。さらに、入れ歯と歯茎の間に安定剤が入ることで歯茎に刺激が伝わりにくくなり、歯茎が痩せてしまう原因になります。
しかし、アメリカでは多くの人が入れ歯安定剤を使用していると言われており、 歯科医師が管理の下、入れ歯安定剤を薦めている例があります。 ここで重要となってくるキーワードが「医師の管理の下」ということです。つまり正しい量や使い方の指導を受け、しっかり守ることができれば、痛みや人体へのリスクも無く、 快適に使用することができるのです。

 4.まとめ

以上の特徴から一番よいとされる入れ歯安定剤はクリームタイプでしょう。入れ歯安定剤の使用は、一時的なものと考え、歯科医師の診断を受けしっかり合った入れ歯を作製もしくは手直しをしてもらうことをお勧めします。

入れ歯安定剤の使用方法としては、入れ歯がしっかり合った状態でさらに安定感や安心感を得る目的で使用して下さい。入れ歯安定剤のメリット・デメリットを考えたうえで使用して行けばより快適な生活が送れるでしょう。

おかざき歯科クリニックのインプラントの特徴

インプラント治療をしたいと思っているけど、どんな治療をされるのか、どのくらい費用がかかるのか不安に思っている方も多いと思います。


おかざき歯科クリニックでは、安全第一の治療はもちろんのこと、患者様が納得するまで、どこよりも丁寧にお話をお聞きして、どこよりも丁寧にご説明を致します。


患者様がしっかりと納得された上で初めて治療を開始致します。



詳細はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です