最新の電動歯ブラシ購入時の5つのチェックポイントとおすすめランキング

あなたは今、電動歯ブラシを使って自分の歯を白く綺麗な歯にしていきたいと思っているのではないでしょうか。
電動歯ブラシは手で磨く歯磨きよりも何十倍も汚れを落とす効果があります。電動歯ブラシを使えば歯の着色を落としたり、口臭を減らしたり、白く輝く歯にすることもできるはずです。
しかし、量販店に行っても多くの電動歯ブラシが売っていて、どの電動歯ブラシを買っていいのかわからず、迷ってしまいますよね。また、新しい機種が出てきて、どんな違いがあるのか、自分にあった電動歯ブラシはどれなのかなかなか選べませんよね。
そんなあなたに、何種類もの電動歯ブラシを使ってきた、歯のブログの管理者が最新の電動歯ブラシを購入する前に知っておきたい5つのチェックポイントをお伝えします。電動歯ブラシを買う前にこのポイントをチェックしてください。また、歯のブログがおすすめする最新電動歯ブラシのランキングも紹介します。
最新の電動歯ブラシは以前とは違い、より歯や歯茎に優しく、より効率よく歯垢を落とせるものが多くなりました。歯医者でも驚くくらいの性能です。ぜひ、最新の電動歯ブラシを使い自分の歯を自慢できる白い歯にしてみてください。

1.電動歯ブラシ購入時の5つのチェックポイント

1−1.振動数は30,000回/分以上あるか

電動歯ブラシを選ぶ最も重要な基準は振動数です。電動歯ブラシは振動によって歯垢を取り除きます。最新の電動歯ブラシは毎分3万回以上がメインとなっています。最低でも2万回以上は必要です。2万回以下であったり、ただクルクルと回る電動歯ブラシは、普通の歯ブラシと変わらないので、電動歯ブラシで歯磨きのようにゴシゴシ磨くことになり、手磨きと変わらないということになります。
ブラウンオーラルBジーニアス9000は毎分48,000回の上下振動と毎分10,500回の左右反転運動があります。

1−2.圧力センサーがあるか

電動歯ブラシは高速振動で歯垢を落とします。強い力で使い続けると歯や歯茎を傷つけてしまうことがあります。どれくらいの力でブラシを当てればいいのかわからず使い続け、気づいたときには歯が削れていたということにもなりかねません。圧力センサーが付いている電動歯ブラシを使えば、初めてでも安心して電動歯ブラシを使うことができます。

1−3.替えブラシの費用/ブラシの交換は3ヶ月に一度

電動歯ブラシの替えブラシは3ヶ月に一度交換していきます。替えブラシをきちんと交換しなければ、電動歯ブラシの効果が減ってしまいます。しかし、この替えブラシは意外に高いものもあります。オムロンの電動歯ブラシなら1本200円程度ですがソニッケアーの替えブラシになると1本1,000円以上となります。

1−4.使用時間が1週間以上あるもの

電動歯ブラシで効率良く歯を磨けば2分程度で綺麗にすることができます。1日2回2分とし、7日以上あれば旅行などにも安心して使うことができます。また、万が一充電器が壊れたときも、1週間もあれば注文して、届けてもらうことができます。

1−5.音波ブラシや超音波ブラシは気にしなくていい

以前は音波ブラシや超音波ブラシなどとメーカーが電動歯ブラシを分けていましたが、定義自体が曖昧なので現在はそのような表現をするメーカーも少なくなりました。音波や超音波などの言葉に騙されず、振動数を基準に確認してもらえば大丈夫です。

2.最新!電動歯ブラシのランキング

1位 ブラウンオーラルBジーニアス9000

一生自分の歯で食べていきたい、これ以上歯を失いたくないという方にはジーニアス9000をお勧めします。ブラウンオーラルBの特徴である丸型ブラシは、歯医者でクリーニングに使われるブラシと同じ形をしてるため、最も歯垢を落とす効果が高い電動歯ブラシです。圧力センサーや、スマートフォンアプリと連動することにより、ジーニアス9000を使えば歯垢を残す方が難しいくらいです。

おすすめポイント

・他社よりも振動数が多い!振動数が毎分約48,000回の上下振動と毎分10,500回の左右反転運動
・ブラシの形態が丸型なので歯垢が落としやすい
・アプリと連動させると磨き残しが無くせる

2位 オムロンHT−B315メディクリーン

初めて電動歯ブラシを使う方におすすめなのがオムロンHT−B315メディクリーンです。メディクリーンの特徴は軽くて使いやすいことです。奥歯を効果的に磨けるように角度も付いていて、すき間みがきブラシはピンポイントで汚れが取れる優れものです。日本メーカーによる、日本人のための電動歯ブラシです。替えブラシも豊富で目的にあった使い方をすることができます。歯のブログの検証結果:初めての方に歯のブログが推奨する電動歯ブラシ/オムロン音波式電動歯ブラシHT−B315メディクリーン

おすすめポイント

・他社よりも軽い!64g
・角度が付いているので奥歯に届きやすい
・極細ブラシで歯周ポケットの中まで届く

3位 ソニッケアーダイアモンドクリーンディープケアエディション

ソニッケアーは超高速振動とブラシの振幅で音波水流を発生させて歯垢を取り除きます。音波水流がどこまでの効果があるのかは未知数ですが、使いやすい電動歯ブラシであることは事実です。私も以前使っていた電動歯ブラシです。ただ、ソニッケアーエアーフロスは食べカスを取り除くことはできますが、歯垢まで取り除く効果は疑問です。

so

おすすめポイント

・保証期間が2年、他社は1年
・歯医者でよく勧められる
・音波水流でブラシが当たってなくても歯垢が落とせる?

3.最新電動歯ブラシ比較のまとめ

  ブラウンオーラルBジーニアス9000 オムロンHT−B315メディクリーン ソニッケアーダイアモンドクリーン
価格/円 26,800円 14,800円 24,000円
振動数/毎分 48,000回 33,000回 31,000回
本体重さ/g 133g 64g 143g
 使用時間1日2回2分使用  12日  10日  21日
 モード

5種類、クリーン・プロクリーン・やわらかクリーン・ホワイトニング・歯ぐきケア

3種類、クリーン・ポイントケア・ソフトケア 5種類、クリーン・ホワイト・センシティブ・ガムケア・ディープクリーン
 効果  歯垢、ステイン、歯周病  歯垢、ステイン、歯周病  歯垢、ステイン、歯周病、舌磨き
 ブラシ特徴と種類

 丸型6種類、マルチアクション・パーフェクトクリーン・やわらかめ・フロスアクション・ステインケア・歯間用ブラシ

 5種類、トリプルクリア・トリプルクリアコンパクト極細マイルド・すき間みがき・極細スパイラル

 4種類 スタンダード・スタンダードミニ・インターケア・ミニ舌ブラシ

 替えブラシ価格  600円程度   200円程度  1,000円程度
 保証期間  1年  1年  2年

4.電動歯ブラシにあると便利なモード

4−1.歯の着色を落とすホワイトニングモード

ホワイトニングモードは気になる歯のステインを落とすモードで、歯を白くしたい方におすすめです。ホワイトニングブラシと一緒に使うことによって着色を効果的に落とすことができます。着色は歯に強固についているため電動歯ブラシのパワーも強く、ブラシも硬めのものを使います。

4−2.歯周病の方にやわらか、ソフトモード

歯周病で歯ぐきの腫れや出血がある方におすすめなのが歯ぐきケアやガムケアなどと表示されるソフトモードです。替えブラシのやわらかめブラシや極細ブラシで弱っている歯ぐきをやさしく磨くことができます。1、2週間ほど使い、歯ぐきが引き締まってきたら、通常モードで磨くようにします。

5.電動歯ブラシの上手な使い方

5−1.磨くのではなく当てる

初めは磨くと当てるの感覚がつまめないかもしれませんが、電動歯ブラシは歯ブラシのように毛先でゴシゴシ磨くのではなく、歯に当てる感覚で使います。電動歯ブラシは毛先の振動によって歯垢を落とすため、ゆっくりと歯に沿わせて動かし、毛先をしっかりと歯に当てることが重要です。
ブラシの動かし方が心配な方は、ブラウンオーラルBジーニアス9000のスマートフォンアプリを使うと歯垢を確認しながら歯を磨くことができます。

5−2.上手な方は1回2分

電動歯ブラシの磨き方に慣れてくると1回2分で歯を磨くことができます。電動歯ブラシの多くにはタイマー機能が付いているので、それを使うと便利です。ただし、初めのうちは2分では全ての歯垢を落とすことはできません。使い始めは時間にこだわらず、丁寧に磨くことをお勧めします。

5−3.デンタルフロスは使うべき

電動歯ブラシでは歯と歯の間の歯垢を落とすことはできません。虫歯や歯周病の多くはこの歯と歯の間から進行します。デンタルフロスや歯間ブラシは最低1日1回は行うようにしてください。詳しくは「歯医者は絶対やっている!デンタルフロスで虫歯や歯周病を防ぐ方法」を参考にしてください。

5−4.研磨剤が入っていない歯磨き粉を使う

電動歯ブラシは高速振動で歯を磨きます。研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと歯が過剰に削れてしまうことがあります。電動歯ブラシ専用歯磨き粉やジェルコートなどをおすすめします。詳しくは「電動歯ブラシの歯みがき粉の選び方」を参考にしてください。

まとめ

最新の電動歯ブラシの中ではブラウンオーラルBジーニアス9000が最もおすすめです。これを買っておけば間違いはありません。上手に磨ければ歯医者でクリーニングを受けるのと同じくらいの効果が得られます。初級者モデルとしてはオムロンHT−B315メディクリーンがおすすめです。今まで歯ブラシに慣れていた方には使いやすい電動歯ブラシです。是非一度電動歯ブラシを体感していただき、歯ブラシとの違いを感じていただきたいと思います。

歯のブログを書く私が、本当に信頼している歯医者はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です

Twitter・RSSでも購読できます

コメントを残す

*