歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

歯科医推奨!本気で選ぶ電動歯ブラシ!

imagesDV8AI81J

最近よく目にする電動歯ブラシ。1,000円台から20,000円するものまで値段を比べるだけでも一苦労してしまいますよね。機能も似たり寄ったりでどれが本当に良いのかなかなか見分けがつきにくいものです。それでは、歯科医療に携わっている人はどんな電動歯ブラシを使用しているのでしょうか?歯のクリーニングのプロが教える本当に良い電動歯ブラシについてお伝えします。

1.電動歯ブラシと手磨きの違い

電動歯ブラシと手磨きの違いは少し前までは電動で動くか自分の手で動かすかの違いでした。近年では、電動歯ブラシの機能も進化して歯を電動で磨くこと+αの効果が認められています。電動で細かく振動することによる歯ぐきのマッサージ効果や、振動により刺激されて唾液の量が増え、その水流で歯と歯の間の歯垢(プラーク)を洗い流してくれるなど、手磨きでは出来ない機能がたくさんあるのです。電動歯ブラシの種類は大きく分けて3種類あります。その3種類の特徴を詳しくご説明いたします。

1-1.電動歯ブラシ

電動歯ブラシとは、その名の通り電気で自動的に動く歯ブラシのことを言います。そのブラシの振動で歯に付着した歯垢(プラーク)を除去します。自分で手を動かすことが面倒な方にはおすすめの歯ブラシです。色々な種類の電動歯ブラシが各メーカーから出ていて価格は100円〜あったりもします。最近では、歯ブラシのヘッドが丸形の物や回転しながら磨くものも出ています。手磨きに自信がある方はこの電動歯ブラシでも十分かも知れません。電動歯ブラシの値段の違いはブラシの動きが複雑になればなるほど値段が上がっていく様です。

1-2.音波ブラシ

ブラシの振動でプラークを除去する点は電動歯ブラシと同じです。電動歯ブラシと何が違うのかというと音波が出ているかどうかです。音波とは人の耳に聞こえる音域で1秒間に200Hz〜300Hzの音波振動する電動歯ブラシを音波歯ブラシと言います。この音波がどんな機能を持っているかというと音波の力で高速の水流を作り出してプラークを除去してくれるのです。また、音波が口の中の細菌に直接作用して、プラークの中にいる何億という細菌のつながりを破壊してくれるのです。価格は10,000円〜20,000円が相場になります。

1-3.超音波ブラシ

電動歯ブラシの中で最もプラークの除去率の高いものになります。音波よりさらに高い超音波を発生させることが出来るのです。超音波とは人の耳には聞こえない音域になります。1秒間に160万Hz〜200万Hzの音波を発生させることが出来るのです。超音波歯ブラシにはブラシのヘッドから超音波を発生させることができるセンサーが付いているのです。この超音波は、歯とプラーク内部にいる細菌とのつながりを弱め細菌を付着しにくい歯にしてくれるのです。プラークの中にいる何億という細菌の中には粘度の高い細菌もいて超音波ブラシだけがこの細菌を破壊できるという研究結果も実証されています。なので価格も20000円代と高価な商品になります。実は、超音波ブラシは厳密に言うとPHILIPSから出ているsonicare(ソニッケアー)だけなのです。他の種類の歯ブラシは電動か音波ブラシということになります。

2.オススメ電動歯ブラシ

電動歯ブラシは、あまり安価なものはオススメしません。安価なものはそれなりと思って頂ければと思います。それでは、電動歯ブラシを選ぶ決め手は何か?やはり機能だと思います。せっかく買うのだから少し値が張っても良い物の購入をおススメします。私たちがたくさんある電動歯ブラシの中から機能・値段・使用感からオススメする歯ブラシをご紹介します。

 第1位 ソニッケアー ダイアモンドクリーン

so

なんと言っても歯科業界シェアNo.1のソニッケアーです。超音波を出す唯一の電動歯ブラシ。超音波がプラークを破壊してツルツルの歯になります。だ液で水流を起こしその水流で歯と歯の間のプラークを洗い流します。この音波水流はソニッケアーだけの特許技術です。その使用感は一度使ったらクセになります。海外・国内も含めて、数多くの論文でソニッケアーは歯周病の炎症を改善させると実証されています。根拠に基づいた効果があるので歯科医師・衛生士の購入率が一番高いのも納得でしょう。

 第2位 オムロンHT−B315メディクリーン

初めて電動歯ブラシを買うならこの一本がおすすめです。オムロンの電動歯ブラシの特徴は角度が付いているため奥歯が磨きやすいこと、軽くて誰でも使いやすいことです。日本のメーカーが日本人のために設計した電動歯ブラシなので、コンパクト設計で高機能な電動歯ブラシです。硬さの異なったトリプルクリアブラシで歯や歯の隙間の歯垢を効果的に落とすことができます。歯のブログが行ったオムロンHT−B315メディクリーンの検証結果→「初めての方に歯のブログが推奨する電動歯ブラシ/オムロン音波式電動歯ブラシHT−B315メディクリーン

第3位 オーラルB プラチナブラック

pro_ph_01

オーラルB最新の自信作。ドイツのエンジニアリング技術を取り入れた超高速クリーニング技術で歯の表面に付着したプラークを取り除きます。ソニッケアーとの違いは歯と歯の間に直接ブラシを入れてプラークをかき出すという点です。独自の3D丸型回転ブラシでプラークを浮かしてこすり落として、かき出します。ソニッケアーに次いで歯科医師・衛生士のオススメする歯ブラシです。※個人的には、タイマーなどの付属品は必要ないかな…

第4位 デントEX システマ ビブラートケア

vibratocare_pht

みなさんもご存じのライオン(LION)から出ている音波ブラシです。プリニアスマートと同じくシンプルな作りになっています。歯ブラシでファンの多いDENT.EX systemaのブラシをそのまま電動にしたものです。縦・横方向の独自のブラシの動きでプラークを除去してくれます。毛先が細かく歯ぐきの中までブラシが届くので歯周病の方には特にオススメな歯ブラシです。

オススメ電動歯ブラシ まとめ

  ソニッケアーダイアモンドクリーン オムロンHT−B315メディクリーン オーラルBプラチナブラック デントEXシステマビブラートケア
価格 18.800円 14,800円 21.500円 9.500円
本体 143g 64g 165g 62g
振動数 31.000回 約33,000回 40.000回 33.000回
モード ・クリーン・ホワイト・ガムケア・センシティブ・ポリッシュ ・クリーン・ソフトケア・ポイント ・クリーン・しっかりクリーン・やわらかクリーン・マッサージ・ホワイトニング ・ノーマル・スウィング・ポイントスウィング・マッサージスウィング
ブラシタイプ ・ダイアモンドクリーンスタンダード・ミニ・インターケアスタンダード・ミニ ・トリプルクリアブラシ・トリプルクリアブラシコンパクト・極細マイルドブラシ・すき間みがきブラシ・極細スパイラルブラシ ・ホワイトニングブラシ・歯間パワーブラシ・ベーシックブラシ・歯間用ブラシ ・コンパクトMブラシ・コンパクトSブラシ・ワンタフトブラシ
超音波振動

×

×

×

音波振動

着色(ステイン)

※ホワイトモード

※極細スパイラルブラシ

※ステインオフブラシ

×

歯と歯の間

歯周病

歯垢(プラーク)

保証 2年間 1年間 1年間 1年間

まとめ

電動歯ブラシのオススメは、超音波振動のソニッケアーです。以前私は音波ブラシを使用していましたが、故障を機に歯科材料の業者さんがおススメするソニッケアーを購入しました。使用してみると使用感の違いに驚きました。電動歯ブラシはどれもそう大差ないと思っていたことが覆されました。高ければいい訳じゃないということが一般化されつつありますが、電動歯ブラシは別な様です。やはり、高いには高いだけの価値がある。もちろん上に挙げたその他3種類の歯ブラシも歯科業界ではお墨付きのものばかりです。価格と機能を考えてご自身にぴったりの歯ブラシを見つけてみてください。

おかざき歯科クリニックの歯周病治療の手順

歯周病は、自覚症状がないままに悪化してしまいます。


気づいた頃には、重症になってしまっているということもあります。


おかざき歯科クリニックでは、最新で安全な治療方法を行なうことはもちろんのこと、自分の歯で一生涯過ごしてもらえるように、日々のケア方法やクリーニング方法をお伝えして行きます。



詳細はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です