95%の親知らず抜歯が可能!横浜市都筑区の歯医者「かみくら歯科」には名医がいる

【執筆・監修】岡崎 弘典

おかざき歯科クリニック 院長

親知らずが原因で腫れたり、痛みが出る前に早めに抜歯をしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。親知らずの抜歯は20歳前後がもっともいいタイミングで、年齢が高くなればなるほど、骨が硬くなり、抜歯の後の腫れや痛みが強くなります。

しかし、親知らずを抜きたくて歯医者に行っても、多くの歯医者では親知らずを抜歯するのに大学病院や総合病院に紹介されてしまい、抜いてくれないのです。なぜなら、親知らず抜歯は横向きや骨の中に埋まっていることが多く、技術と経験が必要なのです。

そこでおすすめなのが横浜市都筑区センター北徒歩5分にある「かみくら歯科」です。親知らず抜歯の名医である口腔外科出身の神倉先生が治療を行なっている歯医者です。難易度の高い親知らず抜歯でも95%は「かみくら歯科」で抜歯を行うことが可能です。横浜で親知らず抜歯を希望される方は、ぜひ一度、「かみくら歯科」でご相談されることをおすすめします。

1.親知らず抜歯をかみくら歯科で抜いたほうがいい7つの理由

1−1.95%の親知らずの抜歯が可能である

かみくら歯科では他の歯医者では抜けない難しい親知らずの抜歯でも95%の確率で抜歯をすることが可能です。他の歯医者で断られたり、大学病院等に紹介されたりする横向きや骨の中に潜っている親知らずでもかみくら歯科では抜歯をすることができます。遠くの大学病院まで行かなくても、かみくら歯科で大学病院と同じ様に抜歯をしてくれるのです。

1−2.12,000本の親知らず抜歯の経験があり安心

かみくら歯科では開業以来、12,000本の親知らず抜歯の実績があります。多くの患者さんに信頼され、親知らず抜歯を行って来ました。また、近隣の歯医者からも親知らず抜歯の依頼を受けております。

1−3.親知らず抜歯後の腫れや痛みが少ない

かみくら歯科では親知らず抜歯の後、腫れや痛みが少ないことで評判です。親知らず抜歯で心配なのが抜歯後の腫れや痛みのことです。かみくら歯科では極力腫れない様に小さな傷口から抜歯を行うため、腫れや痛みが少ないのです。

1−4.親知らず抜歯時間の平均は20分

親知らず抜歯で大変なのは長い間、口を開けていたり、時間がかかると麻酔が切れてきて痛みが強くなることです。かみくら歯科では骨の中に潜っている親知らずでも平均20分で抜歯を行うため、短時間で痛みが少なく抜歯をすることができます。

1−5.親知らずを当日、抜歯することも可能

かみくら歯科では予約を取っていただければ当日の抜歯も可能です。親知らずによる口臭が気になる方や腫れが心配な方は電話で当日の親知らず抜歯希望とお伝えしていただければ、抜歯を行います。

1−6.土日祝日、GW、年末年始にも抜歯が可能

親知らずを抜きたいが平日休みが取れない方、親知らず抜歯後の腫れが気になり休みの時に抜きたい方にはかみくら歯科がおすすめです。土日や連休などでも親知らず抜歯を行ってくれます。

1−7.口腔外科出身の院長が抜歯を担当する

かみくら歯科の親知らず抜歯は経験豊富な口腔外科出身の院長が行います。大学病院で親知らず抜歯を行う場合の多くは研修医が行います。そのため時間がかかったり、腫れや痛みが出やすいのです。しかし、かみくら歯科では親知らず抜歯を院長が行うために、腫れや痛みが少なく、短い時間で抜歯を行うことができるのです。

2.院長は横浜総合病院で年間200本の親知らず抜歯を行っている

院長の神倉先生は週1回、横浜総合病院でも親知らず抜歯などの診療を行っています。横浜総合病院は近隣の歯医者から多くの抜歯が難しい親知らず抜歯を依頼される総合病院です。神倉先生は横浜総合病院で年間200本程度の親知らず抜歯を行っています。そのためかみくら歯科でも骨の中に埋まっている親知らず抜歯を行うことが出来るのです。

3.親知らず抜歯の治療例

治療前 横向きの親知らずが骨の中に埋まっている

治療後 親知らずはきれいに抜けている

4.かみくら歯科のその他の治療項目

4−1.事故などで前歯が折れた時の外傷治療

転んだり、何かにぶつかったりした時に前歯が折れる、交通事故などで顎の骨が折れるなど外傷によって歯や顎にダメージを負うことがあります。この様な時に対応してくれるのがかみくら歯科です。

4−2.安全なインプラント治療

かみくら歯科では親知らずと同様に難しいインプラント治療にも対応しています。骨が痩せてしまって他の歯医者では断られてしまう様なインプラント治療でも、骨を再生させることによってインプラント治療が可能になります。

4−3.スポーツマウスピース

近年はスポーツの時に歯の脱臼や脳震盪を防ぐためにマウスピースを使用することが増えています。かみくら歯科では柔道、ラグビー、アメリカンフットボール、ウエイトリフティングなどの強化指定選手やプロ選手などにもスポーツ用のマウスガードを製作しています。

5.かみくら歯科の基本情報

ホームページ http://www.kamikurashika.jp/index.html
電話番号 054-534-8418
住所 〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央2-2-1

院長略歴

氏名 神倉 貴彦 (かみくら たかひこ)

2002年3月 鶴見大学歯学部卒
2002年4月 鶴見大学歯学部付属病院 総合歯科 勤務
2006年4月 鶴見大学歯学部 第一口腔外科入局
      横浜総合病院 歯科口腔外科 勤務
2010年3月 かみくら歯科 開院 
2011年4月 横浜総合病院歯科口腔外科非常勤

日本口腔外科学会会員 日本小児歯科学会会員 日本歯科麻酔学会会員
日本歯科審美学会会員 日本顎顔面インプラント学会会員 日本口腔インプラント学会会員

歯のブログがすすめる理由

歯のブログの執筆者である岡崎は以前から神倉先生とは知り合です。私が横浜総合病院に勉強に行かせていただいていた時に働いていました。その時から丁寧な治療で評判でした。横浜市や都筑区近辺で親知らず抜歯を希望されている方は、是非かみくら歯科で一度ご相談されることをおすすめします。

歯のブログの購読はFacebookが便利です

Twitter・RSSでも購読できます

【執筆・監修】岡崎 弘典

日本口腔インプラント学会
日本矯正歯科学会
マロ・クリニック研修オールオンフォーインプラント、ポルトガル・リスボン2010年
イナーキ・ガンボレラ研修審美インプラント、スペイン・サンセバスチャン2012年
障がい者歯科一次医療機関
神奈川県摂食・嚥下障害歯科医療相談医
がん歯科医療連携登録医

コメントを残す

*