歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

気になる歯の黄ばみを徹底的に取り除く方法!

free

歯が年々黄色く黄ばんでいっている気がする。この黄ばみは、どうにかならないのであろうか?そんな疑問をお持ちではないでしょうか?誰でも輝く白い歯でいたいと思うものです。ここでは、そんな歯が黄ばんでしまう原因と輝く白い歯を取り戻す方法をお伝えします。

1.歯が黄ばんでしまうには理由があります

1-1.食べ物が原因curry%20spoon

歯を黄色くしてしまう原因の一つが着色を多く含む食品に原因があります。コーヒー、紅茶、赤ワイン、カレー、醤油、ソースなど例を挙げたらきりがありません。1回の食事ですぐに歯が黄ばむ訳ではありませんが、年々色素が歯に沈着して歯を黄ばませてしまうのです。普段から着色の多い食品を避けるように気を付けるしか方法はありません。

1-2.歯の表面についた汚れ

歯の表面はツルツルとしたエナメル質と呼ばれる組織に覆われています。その表面に汚れが着いてしまい歯が黄ばんで見えてしまっている可能性もあります。それは、残念ながら歯ブラシで歯の表面をゴシゴシと強く磨いてしまい、歯の表面に細かい傷が付き、その傷に汚れが付着しやすくなってしまった結果なのです。その場合は、歯の再石灰化を促してあげる為の歯みがき粉が有効です。

アパガード リナメルs_0_VcContents_G-0_VcContentsImage_iG001

リナメルに配合されたナノ粒子 薬用ハイドロキシアパタイトが直接歯に作用して歯の表面についてしまったミクロの傷を修復して歯の再石灰を促してくれます。詳しくは「歯の傷が着色の原因!アパガードリナメルの3つの効果と使用法」を参考にしてください。

値段 2200円+税

シュミテクト PROエナメル10010004901080719416_1

酸蝕歯(さんしょくし)といって食事に含まれる酸によって薄くなったエナメル質を再石灰化してくれます。

値段 550円+税

2.黄ばみを取り除く方法

黄ばんでしまった歯を白くしたい方にその方法をいくつかご紹介します。自宅でできる方法と歯科医院で行う方法がありますのでその両方をご紹介します。

2-1.自宅で出来る歯みがき粉を使って白くする方法brilliant_more_pht

ホワイトニング効果のある歯みがき粉を選んでみて下さい。最近ホワイトニング効果をうたった歯みがき粉が増えたように感じます。ホワイトニングという名前がついていますが、他の歯みがき粉より歯の表面に付着した汚れを取り除いて歯の本来の輝きを取り戻すことができます。詳しくは「ホワイトニング用歯磨き粉の効果的な使い方」を参考にしてください。

2-2.歯本来の輝きを取り戻す!歯医者さんで行うクリーニング

歯は、本来白に近い乳白色をしています。歯の色にも個人差がありますが、着色や汚れによって黄ばんでしまった歯は歯医者さんで行うクリーニングで落とすことができます。専用の機械で歯の表面に傷をつけることなく着色を取り除くことが可能です。着色を落とすだけでも歯は、白くなったように感じることが出来ます。詳しくは「歯医者で行うクリーニングの6つの疑問とセルフクリーニングの4つの手順」を参考にしてください。

2-3.もっと白い歯に!歯医者さんで行う歯を白くする方法

ご自身の歯の色が元々黄色い場合は、歯科医院で白くすることも可能です。その場合保険適用外になってしまうのですが、さらに白く輝く歯を手に入れることが出来ます。

①ホワイトニング

簡単に説明すると、歯の漂白です。歯を漂白することによって歯を白くします。効果の出方は、個人差がありますが、今のご自身の歯の色よりも確実に白くなります。歯科医院で行うホワイトニングは大きく分けて2種類ありますのでご紹介します。

・ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で歯の形を取り専用のマウスピースを作りそのマウスピースにホワイトニングの薬液を入れて歯に装着し漂白する方法です。1週間程毎日2時間行い徐々に白くしていく方法です。詳しくは「ホームホワイトニングの6の秘訣」を参考にしてください。

・オフィスホワイトニングlaser-teeth-whitening-300x225

歯科医院で行うホワイトニングです。専用の薬液を歯に塗り光を当てることによって漂白します。ホワイトニングをしてすぐに効果が出るので急いでいる方にオススメの方法です。詳しくは「オフィスホワイトニングは短期間で歯を白くする」を参考にしてください。

②セラミック

ホワイトニングでご自身の歯を白くするにもやはり限界があります。そんな方にはセラミックを歯の表面に貼り付けるラミネートべニアと呼ばれるセラミック治療があります。歯の表面を少し削りそこにセラミックを貼り付けるのでご希望の歯の色に近付けることが可能になります。詳しくは「オールセラミック/美と健康のために」を参考にしてください。

まとめ

歯の黄ばみとは、長年の食生活により徐々に歯の表面に浸透していった着色です。普段の歯みがきでついてしまった細かい傷もその着色の原因にもなります。歯の中に浸透してしまった着色は歯みがきでは取り除くことが出来ません。歯の黄ばみを取り除く方法は、ご自身がどの程度の歯の白さを取り戻したいかで変わってくるでしょう。

おかざき歯科クリニックのホワイトニングの手順

自宅で歯を白くしたいと思っていませんか?


ホームホワイトニングは、自宅で歯を白くすることができる方法です。


ただし、正しい知識と正しい手順で行なわないと、ホワイトニングの効果が薄れてしまうことがあります。


おかざき歯科クリニックで行なっているホワイトニングの方法をご説明します。


詳細はこちら

おかざき歯科クリニックのセラミック治療の手順

おかざき歯科クリニックでは、セラミックで精密な治療を行ない、極力やり直しを少なくして、


残っている歯を保存することをオススメしています。



正しいセラミック治療を行なって、本来の白い歯を取り戻しましょう。



詳細はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です