歯のブログを書く私が勧める歯医者一覧

歯のブログ推薦のブラウンオーラルBジーニアス9000/磨き残しゼロの電動歯ブラシ

あなたはこれから電動歯ブラシを使って一生自分の歯を残していきたいと思っているのではないでしょうか。
電動歯ブラシは手磨きとは違い、短時間で効果的に歯垢を落とせる道具です。しかし、実は電動歯ブラシの種類によっては手磨きと変わらない効果しか発揮できないものや、ほとんど汚れが取れないものまであります。電動歯ブラシの選び方を間違えてしまうと数万円が無駄になってしまうのです。

そんなあなたにおすすめなのがブラウンオーラルBジーニアス9000です。

丸型ブラシなのでちょっとためらうかもしれません。実は歯のブログ管理者の岡崎もこの丸型ブラシに違和感を感じていた一人です。皆さんに紹介するのをためらったくらいです。しかし、実際使ってみると歯にとてもフィットし、綺麗に歯垢が取れるではありませんか。何故なら丸型は歯医者でクリーニングをするときの機械と同じ形なのです。今までの違和感が消え、もう手放せない電動歯ブラシです。是非皆さんも一度、ブラウンオーラルBジーニアス9000を使って、この素晴らしい感覚を味わってください。

1.歯のブログがブラウンオーラルBジーニアス9000をおすすめする7つの理由

1−1.歯医者と同じ丸型ブラシで歯垢を落とす効果が一番高い

この電動歯ブラシのいちばんの特徴は丸型ブラシです。丸型ブラシは歯医者でクリーニングするときの器具と同じなのです。歯を包み込むように磨けるため効率良く歯垢を落とすことができます。また、歯ぐきの境目や一番奥の歯などの歯垢が残りやすい部分にぴったりと当たり、他の電動歯ブラシよりも歯垢を落とす効果が高くなります。

1−2.世界が認めた信頼性の高さ

私がドイツやスイスに行ったとき、空港やスーパーにはブラウンオーラルBの電動歯ブラシが販売する場所のほとんどを占めていました。他の電動歯ブラシはほとんどなく世界的にはブラウンオーラルBが有名なのを実感しました。
また、世界的に信頼度が高いコクラン共同計画(コクランコラボレーション)の評価を電動歯ブラシでは唯一ブラウンオーラルBが受けています。電動歯ブラシが手で磨く歯ブラシよりも効果的に歯垢を落とすことができるという評価です。参考:口腔保健のための手用歯ブラシと電動歯ブラシの比較についてhttp://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/14651858.CD002281.pub3/abstract

1−3.故障しにくい、水没しても大丈夫

電動歯ブラシを使っていたが故障したので手磨きに戻ってしまった。このような話をよく聞きます。せっかく高いお金を出して買ったのにもったいないですよね。ブラウンオーラルBジーニアス9000は他の電動歯ブラシより壊れにくいのです。ブラウンのシェーバーが培ったモーター技術を採用しているため他のメーカーより故障が少ないのです。

1−4.回転運動ではなく、左右反転運動で歯茎に優しい

ブラシは丸型なのでただ回転しているように見えますが、実は回転しているのではなく左右反転運動しているのです。歯垢を毎分48,000回上下の振動で叩いて浮かし、10,500回の左右反転運動でかき出しています。これは現在発売されている電動歯ブラシで最も高い振動です。にもかかわらず実際使ってみると、歯茎は全然痛くありません。反転運動なので歯茎を傷つけることがないのです。矯正器具が付いている方でもブラシが絡まることがないので、安心して使うことができます。

1−5.替えブラシの交換時期が色の変化でわかる

手用の歯ブラシは毛先が開いてきたら交換時期です。何故なら開いた毛先ではいくら磨いても歯垢を落とす効果が少なくなってしまうからです。では、電動歯ブラシの交換時期はどのようにわかるのでしょうか。ブラウンオーラルBジーニアス9000のブラシは交換時期がきたら青いブラシが白く変わっていくのです。交換時期の目安は3ヶ月程度ですが、これなら交換時期を忘れる心配がありません。

1−6.替えブラシが安い、1本600円程度なのでランニングコストを抑えられる

マルチアクションブラシは長さの異なる毛先が交差するように植えられ、2重の円のように見えます。このように歯垢を効率的に落とすために特殊な構造になっているにもにもかかわらず、替えブラシの費用は1本600円という安さです。フィリップスのソニッケアーの替えブラシの毛先は3種類で1,000円以上します。比べてみると600円という安さがわかります。(価格は独自調べ)

1−7.3つの圧力センサー

ブラウンオーラルBジーニアス9000はブラシを強く(200g以上)当てる歯と歯茎を守るために3つの圧力センサーが働きます。
① リングが赤く光り知らせてくれる
② 自動的にモードがソフトモードに変更する
③ 上下振動が止まり左右反復回転のみになる
手磨きでゴシゴシ磨いて歯や歯茎にダメージを与えている方はブラウンオーラルBジーニアス9000を使ってみてください。驚くほど優しくそして綺麗に磨いてくれます。

2.おかざき歯科クリニックにおけるブラウンオーラルBジーニアス9000の検証結果

おかざき歯科クリニックで2名のスタッフにブラウンオーラルBジーニアス9000とソニッケアーダイヤモンドクリーンを使い、歯垢の落ちる状態を確認しました。スタッフには24時間歯磨きをせず、歯垢染色剤で赤く染め確認しています。

2−1.症例1 48歳男性 24時間歯磨きをせず染めだした右の頬側の状態

下の写真はブラウンオーラルBジーニアス9000を使い、上の歯15秒、下の歯15秒マルチアクションブラシで磨いた状態です。下の歯の根元に少し、歯垢は残りますが、ほぼきれいに磨けています。

下の写真はソニッケアーダイヤモンドクリーンで上の歯15秒、下の歯15秒磨いた状態です。歯垢がきれいには落ちていますが、奥歯のカーブの部分に歯垢が残りやすいようです。

2−2.症例2 19歳女性 24時間歯磨きをせず染めだした左上の内側の状態

ブラウンオーラルBジーニアス9000を使い、15秒マルチアクションブラシで磨いた状態です。上の奥歯の裏側はもっとも歯垢が残りやすい部分なので、奥の噛む面や歯と歯の間にまだ歯垢が残っています。
口が小さい女性の場合はブラシが奥まで届きにくいのかもしれません。丸型ブラシは色々な方向に動かせますので、向きを変えるとより効率的に歯垢を落とすことができます。

下の写真はソニッケアーダイヤモンドクリーンで15秒磨いた状態です。表面の歯垢は取れていますが、奥や歯と歯茎の間は残りやすいようです。もう少し時間をかけて、磨く必要があります。

2−3.検証結果(おかざき歯科クリニックスタッフ10名が使用)

ブラウンオーラルBジーニアス9000はソニッケアーダイヤモンドクリーンよりも効果的に歯垢を落とせることがわかりました。丸型ブラシは良く落ちますが、口の小さい女性は奥歯を磨く時に上から歯を抱え込むように磨く必要があります。使用した感じは「歯がつるつるする」「思っていたより歯茎が全然痛くない」「さっぱりした」という声でした。電動歯ブラシを普段使っていない方は特有の振動は慣れるまでは違和感があるようです。女性より男性の方が振動に違和感がないようです。

3.ブラウンオーラルBジーニアス9000の使い方

3−1.マルチアクションブラシをつける

初めはマルチアクションブラシを使ってみてください。もっとも歯垢がよく取れるブラシで、長短の毛先が16°の角度でクロスに植えられ、歯を包み込むように歯垢を取り除きます。歯垢の多くは歯と歯の間や歯と歯茎の境目にあります。マルチアクションブラシの毛先はその隙間に入り込み、歯垢を根こそぎ取り除いてくれます。

3−2.モードはやわらかクリーンモードから、慣れてきたらクリーンモードへ

電動歯ブラシの振動や音に慣れていない方はやわらかクリーンモードから始めてください。やわらかクリーンモードでも十分に歯垢は取れます。慣れてきたらクリーンモードにして下さい。より短時間で歯垢が取れるようになります。

3−3.磨き方は順番磨きと一歯磨き

歯に合わせて順番になぞるように当てていきます。ゴシゴシこする必要はありません。上の奥の頬側からゆっくりと手前の方に動かしていきます。反対側まで行ったら裏側を通って元の位置まで戻ります。下の歯も同じように動かせば終わりです。歯垢が残りやすい奥歯や歯並びが悪い部分は歯を包み込むように一歯ずつ磨きます。

3−4.スマホアプリ接続にも挑戦

アプリを携帯にダウンロードし、アプリの指示通りに行えば私でも接続できました。時間や磨き残しなど分かりやすく画面に表示されます。また、携帯を鏡に固定するスマートフォンホルダーも付いています。

3−5.歯磨き粉は研磨剤なしのもの、フッ素入りのものを使う

歯周病や虫歯に注意したい方はジェルコートをお勧めします。研磨剤が入ってなく、フッ素配合で泡立ちも少なく電動歯ブラシには使いやすい歯磨き粉です。歯磨き後は軽く一回だけ口をゆすぎ、フッ素が口の中に残るようにしてください。

3−6.歯の隙間が広い人は歯間用ブラシを使う

歯の根と根の間に広い隙間がある方は歯間用ブラシを使うと効果的です。マルチアクションブラシで全体的に磨いた後、歯間用ブラシで歯と歯の間が広い部分や親知らず、歯並びが悪い部分に毛先を当てると綺麗に歯垢を落とすことができます。

3−7.デンタルフロスは最低1日1回

ブラウンオーラルBジーニアス9000は他の電動歯ブラシより歯と歯の間の奥まで毛先が届きます。歯と歯がぶつかっている部分やその下の根元の辺りにはそれでも歯垢が残りやすい部分です。デンタルフロスは最低1日1回行えば虫歯や歯周病をかなりの確率で防ぐことができます。

4.おかざき歯科クリニックスタッフのおすすめの使い方

4−1.女性の方はやわらかクリーンモードで

女性にはブラウンオーラルBジーニアス9000の振動が初めは慣れないようです。男性にとってはブラウンのシェーバーと同じ感覚なのであまり気にならないようです。そのため女性はやわらかクリーンモードを使い続けてもいいのではないでしょうか。十分歯垢は綺麗に落ちます。

4−2.ホワイトニング効果を高めたい方はステインケアブラシ

歯の着色を取りたい方はステインケアブラシでホワイトニング用歯磨き粉を使うと効果的です。ステインケアブラシの真ん中にゴムのカップがあり、ホワイトニング用歯磨き粉が中に溜まり、歯の表面をツルツルに仕上げます。おすすめは「アパガードリナメル」や「ブリリアント」という商品です。

4−3.子供の仕上げ磨きにはベーシックブラシやわらかめ

この電動歯ブラシを使うと定期的に歯医者でメンテナンスをしている子供はお母さんに歯医者と同じことをしてもらっているみたいで嬉しいようです。これから歯医者にデビューしようとしている子供にはブラウンオーラルBジーニアス9000はいい練習になります。子供にはベーシックブラシやわらかめでやわらかクリーンモードを使ってください。
また、イヤイヤする子供にはオーラルBの「ディズニーマジックタイマー」はおすすめです。ディズニーキャラクターと一緒に歯磨きができます。英語版ですがアプリをダウンロードしてください。

5.ブラウンオーラルBジーニアス9000の主な使用

5−1.クリーンモードは上下振動約45,000回/分、左右反転振動約9,900回/分

現在の電動歯ブラシの中では最も多い振動数です。素早く歯を磨きたい方にはクリーンモード、じっくり歯を磨きたい方にはやわらかクリーンモード、自分にあった磨き方ができます。

5−2.使用時間12日(毎日2回、2分使用)

合計すると48分、初めは2分ですべてを磨き切るのは難しいかもしれませんが、十分な使用時間です。3泊、4泊程度の旅行であればトラベルケースは不要です。

5−3.スマホアプリ連動で磨き残しを防ぐ

ブラウンオーラルBジーニアス9000をスマートフォンアプリに連動することによって磨き残しや時間を教えてくれます。電動歯ブラシも毛先が歯にあたらければ歯垢を落とすことができません。自分では気付かず磨き残してしまった歯の部分も、アプリを使えば磨き残しゼロにすることができます。スマートフォンフォルダーも付いていますので鏡の見やすい位置にスマートフォンを固定することができます。

まとめ

歯医者でクリーニングを受けると歯の隅々まで綺麗になります。しかし、自分で歯を磨くとやはり歯医者とは違いますよね。ブラウンオーラルBジーニアス9000は歯医者と同じ丸型ブラシなので、歯医者でクリーニングをした後のすっきり感が毎日の歯磨きで味わえます。ぜひ、丸型ブラシのブラウンオーラルBジーニアス9000を使ってみてください。あなたの生活で手放せない一つになるはずです。

歯のブログを書く私が、本当に信頼している歯医者はこちら

歯のブログの購読はFacebookが便利です